仕事の“評価”ばかり気にしていませんか?あなたの価値は仕事の評価ではありません。

2019 4/26
仕事の“評価”ばかり気にしていませんか?あなたの価値は仕事の評価ではありません。

どーも。“ナカマロ”です。

 

仕事の中で必ずついてくるもの。

 

それは『評価』です。

 

良い仕事をすれば良い評価。悪い仕事をすれば悪い評価。単純明快です。

 

しかし、評価を気にするあまりに不安が募り行動に移せなくなったり、自分の評価を上げるために他人をおとしめたりしていませんか?

 

たしかに評価は物事の基準になります。昇進・昇給などに影響を与えるものですが、それは世の中でのあなたの価値を決定づけるものではありません。

 

結果がすべて・評価がすべてと言いう人もいるかもしれませんが、評価ばかり気にしていてはあなたが本当になりたい自分にはなれません。

 

仕事での評価に頭を悩ませるより、必要としてほしい人に必要とされる事の方が良い結果と言えるのではないでしょうか。

 

目次

評価を気にしすぎてしまうのは…

評価を気にしてしまう人の多くは自分に自信がありません。

 

自信がないから誰かに認めてもらいたい、上司に良い評価をもらいたいと思い評価が気になってしょうがないのです。

 

他にも、上司や先輩に怒られることが多く、どうにかしっかりと結果を出そうとしますが上手くいかず、また怒られてしまう。次に仕事に取り掛かるときは失敗してしまったらどうしようと縮こまってしまい、また上手くいかない負のループに陥ってしまいます。

 

何回も説明したのに何回も聞いてくる人っていませんか?

そのような人は決断できる誰かが傍にいないと不安になります。なぜならば今までに自分で決断して何回も怒られてきているか、または言われたとおりにやったのに理不尽に怒られたことがあるからです。

 

認められないどころか、必要とされていないのではないだろうかと必要以上に落ち込んでしまい、最終的には仕事が続けられなくなってしまうこともあり得ます。

 

もちろん社会の中で評価は大事ですが、気にしてばかりいると最高のパフォーマンスの妨げとなる可能性は大きいのです。

 

そこで、評価を気にすることをやめると

  • ストレスがなくなる
  • 無駄な残業をしなくなる
  • 自分の行動に怯えなくなる

 

周りを気にしないので気持ちが楽になり、自分のとりたい行動をとれるようになります。

また、よくある日本人の悪い癖『付き合い残業』『帰りづらい』を気にしないので無駄な残業をせずに自分の時間を有意義に過ごせるようになります。

 

残業に関しては、無駄な残業を評価する企業にも問題はあると思われますが…

 

ただし、評価を気にしないことが必ずしも正しいというわけではありません。しっかり出世を望む人などは評価を気にしないと上司の目には留まりません。

 

今現在、精神的に少しでもゆとりが欲しい人は、まず評価を気にすることをやめてみましょう。

 

あなたの価値を決めてもらいたい人を最優先に

あなたの価値を決めるのはあなた…ではなく、

 

あなたがあなたの価値を決めてほしい人に決めてもらえばよいのです。

 

少しわかりにくいですが、あなたが必要としてほしい人に必要とされる人物になれれば良いのです。仕事の評価が社会においてのすべてではありません。

 

あなたにとって必要としてほしい人は誰ですか?

両親? 家族? 恋人? 上司?

それは人それぞれです。

 

それが家族であれば、家族の求めるあなたはどんな人ですか?

例えば

  • 毎日いっしょにご飯を食べてくれるあなた
  • 休みの日に子供と遊んでるあなた
  • いつも笑顔のあなた

他にも沢山あるでしょう。ここで仕事の評価は関係ありますか?

 

『○○さんの旦那さんいつも笑顔で家族でお出かけしてて羨ましいわ。うちなんていつも仕事仕事でいないし、たまの休みには疲れてゴロゴロしているし、子供の相手なんてしないわよ』

 

テレビや漫画のマダムから出てきそうな言葉ですねw

言葉にはしなくても周りにこのように羨ましがられるかもしれません。

もちろんマダムの旦那さんも仕事で忙しいのであれば会社では評価されているかもしれませんが、あなたが必要としてほしいと思っている家族はこの上ない価値をあなたに感じますよね?(価値と言うとあまり聞こえはよくないがもしれませんが…)

 

つまり、あなたは価値を感じてほしい人にしっかりと価値を感じてもらっているので何よりも最高の成果を収めたと言うことになります。

 

オドオドしたり、下を向いていても大事なものは見えてきません。

 

自分にとって仕事の評価は何番目に重要なのかを確認してみると目指すものが変わってくるかもしれませんよ。

 

評価を気にしない

評価を気にしないためのポイントを紹介します。

出勤前に自分の価値を決めてほしい人の事を思い出す。

仕事に出かける前、自分には何が大事かを思い出してください。

 

家族であれば、おいしそうにご飯を食べる家族の顔を見て、学校に遅れるとバタバタしている子供をみて、行ってらっしゃいと送り出してくれる奥さんの顔を見て、何が1番なのかを再確認してください。

 

自分の行動は自分で決める

会社では与えられた仕事があると思います。その仕事に対してどのように取り組むかは自分で決めてください。

 

『こうしたら怒られるんじゃないか』『逐一先輩に報告して確認してもらおう』など不安な気持ちは態度に表れます。オドオドしていると余計に目立ってしまい、悪い意味で上司の目に留まりやすくなってしまいます。

 

悪いことをしているわけではありません。堂々と仕事に取り組みましょう。

 

分からない場合は分からない旨を簡潔明瞭に伝える

仕事上どうしても質問しないといけない場合が必ず出てくると思います。なんでも分かれば苦労はしないですから。

 

分からない場合も簡潔明瞭に質問しましょう。

 

社内にAとBがいます。同じ質問をするとして、

A『あの~…部長。ちょっといいですか?この部分がですねぇ~…分からないわけではないのですが…これでいいのかなぁって思いましてぇ…一応確認した方が良いかと思いましてぇ…』

 

B『部長。少しお時間よろしいですか?この部分がよく分からないのですが、確認していただいてよろしいですか?』

 

どちらが良いでしょうか?

 

分からないものは分からないでハッキリ聞いた方がお互い気持ちがいいですよね?それに部下の分からないを解決するのは上司の仕事です。

質問を嫌がる上司であれば『こいつ仕事しねーな』ぐらいに思っておきましょう。

 

周りの事は気にしない

あの人はまだ仕事しているから・みんなまだ残ってるから…

関係ないね

周りの誰かはあなたの人生の責任は取ってくれません。サポートに入ることはあっても、誰かがしてるからなど付き合いで無駄な時間を過ごす必要はないのです。

 

あなたの立てた行動計画が終了したら仕事は終了です。むしろ計画通り進めたあなたは優秀です。

時間はあなたが大事にしてる人の為に使いましょう。時間は有限です。

 

 

仕事での評価に縛られて何が大事か見落とすことがないように、心にゆとりを持ちましょう。

 

それでも悩んでしまうときは誰かに相談してみるのも一つの手です。

転職に役立つおすすめ情報サイト運営、転職支援15年以上のジキルさんがまとめた比較表です。

評判の良い転職サイト、転職エージェントの特徴がまとまっています。

転職サイト・転職エージェントおすすめ早見表より

参考にしてみてください。

関連記事

コメント

コメントする

目次