自分をダメな人間だと思っていませんか?自分を認め、人を愛するように自分を愛することから始めましょう。

2019 2/28
自分をダメな人間だと思っていませんか?自分を認め、人を愛するように自分を愛することから始めましょう。

どーも。“ナカマロ”です。

 

あなたは今の自分を認めていますか?

 

人間には承認欲求があり認められたい気持ちが必ずあります。人に認めてもらおうと頑張ることは素晴らしいですが、なかなか思うように認められないことって多いですよね。

 

なのでまずは自分で自分自身を認めてみましょう。

 

自分自身を認めることで人生はグッと楽になります。

 

今の自分を認め愛することで、豊かな人生送りましょう。

 

人間はどうしても誰かに認められたいと頑張ったり無理をしてしまいます。

 

仕事においても上司に認められたいと必死に仕事をして仕事して仕事してしまいます。

 

しかし、その思いを組んでくれる上司なら良いですが、

 

あなたの気持ち:『俺!頑張ってます!ね!上司!』

上司の気持ち:『おん?…お、おう。そうやな(;^ω^)』

 

全く伝わってなーい!むしろ引かれているー!

 

この後にやる気出ますか?僕は出ません。認められてないやん。ってなってしまいます。

 

誰にも認められないと悲しいですよね?落ち込んでしまいますよね?

 

  • これから何をすれば認めてもらえるのだろうと考えこんでしまい仕事が手につかなくなってしまう。
  • これからの日々の仕事にも身が入らず、認められないなら頑張る意味がないと思い込んでしまう。
  • そんな悪循環の中でこれから上司との関係の悪化に繋がったり、社内での温度差を感じ気付けば一人になってしまう。

 

そんな事態に陥ったら大変ですよね?

 

 

もちろんあなたの頑張りは嘘ではありませんし、立派なものです。誰かに認められ称賛を受けるべきことです。

 

それにはとても簡単方法があります。

 

あなた自身があなた自身を認めてあげる事です。

 

自己肯定感を高めるため、何度でも繰り返し伝えていきたい言葉です。

 

自己肯定感とは、自分のあり方を積極的に評価できる感情、自らの価値や存在意義を肯定できる感情などを意味する言葉。

※自己肯定感は意欲や幸福度に大きな影響を与えます。

 

自分自身を認めてあげてください。

 

自分の頑張りは無駄ではない。きっと誰かの役に立っている。

 

これは思い込みをしてくださいと言う話ではなく、実際にそうなのです。

 

あなたの仕事は必ず誰かの役に立っています。お給料と言うのはただ会社から支給されるものではなく、あなたが社会に貢献した、誰かの為になっていることの証でもあります。

 

ネジ一つ作る仕事でもそうです。ネジは部品をつなぐ・支える・固定するなど様々な要素を担う大事な部品です。そのネジ一つなければ機能しません。意味のない仕事など何もないのです。

 

あなたは必ず社会の役に立っています。

目次

日本人は自己肯定感が低い

日本人の自己肯定感は外国に比べて低いです。

 

学校や社会でも個性を出そうとすると『協調性がない』『集団の輪を乱す』などとみられてしまいます。

 

周りと足並みを揃えなさいと幼いころから教えられ、ありのままの自分を出すことを恐れ、他人に認められてこその人生と思い込んでしまっているのかもしれません。

 

より良く過ごすために

自分を認められることばかり求めずにより良く過ごすためにはどうしたらよいでしょうか?

気持ちのリセット方法と行動をご紹介します。

 

まずは気持ちのリセット方法です。

 

STEP1

目を閉じて30秒一日を振り返る。

今日がどんな一日で、どんなことが起こって、どう思ったか。30秒で簡単に振り返ります。

 

STEP2

大きく深呼吸をする。

悩んだり、イライラしているときは呼吸が浅くなっている場合が多いです。

息を大きく吸ってください。大きく吸うと自然と大きく吐きます。呼吸を深くしっかりと空気を体に取り入れましょう。

 

STEP3

反省は3秒。

3秒は大げさかもしれませんが、長く考える事は無駄に深刻に考えてしまう原因となります。

大事なのは次にどう動くかであり、前に進むことです。過去は変えられませんが、未来は考え次第で良い方向に進められます。

悩むことが反省ではありません。自分の足りなかった部分の明確化です。

明確化出来たら反省終了です。次の自分に期待しましょう!

 

次にどう行動するかです。

自分から人を認めよう

会社の中に同じ悩みを持つ仲間もいるかもしれません。頑張っている仲間がいれば頑張りを認め称賛しましょう。

 

自分は認められたいけど人の事は知らないってのは、あんまりですね。ひどい。

 

人は自分を良く言ってくれた人を好きになります。好きな人の事は褒めたくなるものです。相手の好きな人になりましょう。

考えすぎない

自分のやっていることは会社の為ではなく、必ず困っている誰かの役に立っているんだ、これでいいんだと、ポジティブにとらえる。

 

どうしたら認められるかなんて考えない事です。上司に認められるために仕事しても上司は何も考えずにアイスでも食べているかもしれません。思い悩むだけ損です。

プライベートで楽しい予定を立てる

人生は仕事ばかりではありません。

仕事を充実させることもとても素晴らしいですし大切な事ですが、上手くいかないときぐらい他の楽しいことを目いっぱい楽しんだらどうですか?

楽しみな予定の為にちょっとだけ頑張ってみましょう。

 

日本の会社ではよく人と比較してしまいます。

○○は頑張っている。○○はさすがだな。など他人が褒められ、自分と比べてしまい、自分に出来ないことがあると『自分はダメな人間だ』自己否定に走ってしまいがちです。

 

自分を受け入れ、ありのままでよ良いと思うことで人生は豊かになり、気持ち楽になります。

人を愛するように、自分を愛することから始めてみてはどうでしょうか?

関連記事

コメント

コメントする

目次