わからない気持ちはわからない人にしかわからない。

2019 2/14
わからない気持ちはわからない人にしかわからない。

どーも。

アラサーリーマン “Nakamaro” です。

人から何回聞いてもわからない事ってたまにありませんか?納得がいかないとか、内容はわかるけど理由がわからないとかではなく、ただひたすら純粋に

わからないのだ

しかし、わかっている人にわからないことを告げても、わからないことをわかってもらえない。

結局他人同士は分かり合えないのでしょうか…。

目次

自分が何がわからないか、わかっていない。

純粋にわからない場合って、そもそも何がわからないかわからなくないですか?

よくあるのが、新入社員に対してオリエンテーリングや上司の説明の後に

『ここまででわからないことがある人いますか?』

…。

わからないことがわかりません!

まぁ最初からすべてを理解すようとすること自体が無理なのですが。

わかろうとしていないわけではない。

もちろんわかろうとしていないわけではありません。一生懸命わかろうとしたうえでわからないのです。

なので、わかっている人もわからない人が“わかろうとしていない”なんて決めつけないでくださいね。

しかし、このわからない気持ちはわかっている側にはわからないのです。

結局お互いわからない。

わからない側はわかる側の“わからない気持ちがわからない”が、わからないのです。

つまり、お互いわからないのです。

他者の心の中なんてわからないので、お互い大きな心で接しあいましょう。

まとめ

たまには思い立ったままに、ブログとも言えないようなブログ記事があってもよいのではないかと思い書きました。

みんなわからないので、わからないときは『あぁ。わからないんだなぁ。』と優しい気持ちで見守りましょう。

個人の気持ちを完全に理解させるよりも、お互いの気持ちを近づけて、寄り添える人間に私はなりたい。

以上!

関連記事

コメント

コメントする

目次