“ずるい”の本音は“羨ましい”

2019 2/14
“ずるい”の本音は“羨ましい”

どーも。 “Nakamaro” です。

皆さんは誰かのことを『ずるい』と思ったことはありませんか?

例えば…

  • 一人だけお菓子を食べている
  • 誰かが楽しそうに遊んでいる
  • 同僚の仕事だけ楽だ     etc…

ずるいですよね。何か自分以外の人が恵まれているような気がしますよね。

しかし、本当に『ずるい』と思っているのでしょうか?

目次

ずるいは自分を正当化?

人は、誰かが自分にはできない何かをしているときに『ずるい』と言うことで自分を正当化します。

自分はこんなに忙しいのにずるい。

私は一人で頑張っているのにみんなで取り組んでずるい。

みんなこんなに我慢しているのに我慢していなくてずるい。

『ずるい人』が悪いのであって、自分は悪くない。

自分は正しいことをしているのに、自由にやっているように見えるあの人は『ずるい人』。

あなたにとってのずるい人を作ることで自分の精神を防衛しているのです。

本当は羨ましいんです。

ずるいと言う言葉は非常にネガティブです。

では、ずるいをポジティブに言うと

羨ましい。

です。

つまり、ずるいと思う人のことを羨ましがっているんです。

改めて考えてみてその人のことが羨ましい、自分もそうなりたい。と思うところはありませんか?

心当たりがあれば、それはきっと羨ましいのです。

ずるい人は計画的に行動している。

では、なぜ『ずるい人』は『ずるい状況』にあるのでしょうか。

みんなが仕事しているのに一人ゆっくりしている人はどうでしょう。

Aさんは、あなたがみんなと雑談でもしているときにもくもくと仕事を進め、みんなが仕事を進めるときには終盤に差し掛かり、みんなが疲れてきたころにはすべての作業が終わりゆっくりしている。みんなが残業に差し掛かるときに定時退社をする。

これはずるいでしょうか?

Aさんは計画的に仕事を進めただけです。結果として定時退社をしたAさんはずるいと思うことがあるのです。

私もよくありましたが、早く帰りたいので仕事を終わらせたら

『もう帰るのか?』

…。

ってな感じで『ずるい』の標的になっていました。

だって終わったもん。計画的に終わらせたもん。

あなたたちはずっとタバコ吸いながら雑談してたでしょ?

時間の使い方がうまい人は『ずるい』のです。

まとめ

ずるいの本音は羨ましい。

あなたにとって『羨ましい』に置き換えられる『ずるい』はマネするに値することなのではないでしょうか?

そして、人がしている『ずるい』と思うことは積極的に『羨ましい』と言い換えていきましょう。

そうすると言ってる自分も言われた相手もポジティブな気分になります。わからないことは本人にどうやっているのか聞くのも良いでしょう。

聞かれたほうは自分のノウハウが認められる承認欲求も満たされ、聞いた自分も効率的な作業方法を知ることができます。さらにはその相手とも良好な関係が構築されていきます。

ただしすべての物事のずるいが羨ましいとなるわけではありません。

誰かに迷惑をかけたり、負担をかけるずるいは羨ましいではなく『卑怯』です。

あくまで自分の頑張りや行動によって、結果として周りにずるいなぁと羨ましがられる人を目指しましょう。

関連記事

コメント

コメントする

目次